集中豪雨

日本全国、豪雨による被害が出ていますね。
東京でも、昨日は集中豪雨による被害が
あちらこちらで出ていました。

本日も変なお天気です。
ちょっと前にも、雷とともにザーッときました。
ここ数年、こんな雨が降ります。
明らかに気象が変わってきています。

スマホで送られてくる、防災速報。
地震のためにソフトをインストールしましたが、
最近は、地震より豪雨速報のお知らせが
多いような気がします。

「80ミリの雨が予想されます」と言われても、
一体、80ミリの雨がどれほど凄いのかが、
今一つ分からなかったのですが、
昨日の東京の集中豪雨で、
台東区に100ミリの雨といって、
ニュースで映像が流れていたので、
100ミリとは、これ位のことなのかと、
うっすらと分かったような気がします。

でも、こんなに簡単ではないですよね。
1時間に100ミリなのか、
〇〇分で100ミリなのか、
更に、その雨が、どれ程の長い時間降るのか。

東京23区ですと、
崖崩れってピンとこないのですが、
実は、可能性がある場所は、
驚くほど多いのですよね。

それと、川の氾濫。
豪雨対策は十分にとっていると思いますが、
限度はあるのでしょう。

気象の変化で、今までの日本とは異なる現象が起きる。
このことは、よ~く頭に入れて、
過信しないことが大切ですね。