花火の魅力

夏といえば、私は花火を思い出します。

私のお店は玩具屋ですが、夏には花火を並べます。
花火セットは勿論、線香花火やねずみ花火などの
単品も並べています。

私が小さかった頃は毎日のように、軒先で花火をしている姿を
見かけましたが、最近はほとんど見かけることは
なくなりました。
マンションが増えたり、煙や火災を気にしたり、
そんなことが原因なのかな。

花火は夏の風物詩で、とても魅力的です。
目でみても綺麗、耳で聞いても綺麗、
鼻で感じる煙も綺麗。
そして何より、花火は思い出を作ってくれるように思います。

家族との思い出、友達との思い出、恋人との思い出。

現代の子供たちにも花火をつうじて沢山の思い出を
作ってもらえたらと願いお店に並べているわけです。

さて私の花火の思い出は、大昔、恋人と花火大会へ行ったこと。
初めて二人で行った花火大会。
猛暑の中に浴衣を着て、手を繋いで会場へ行き、
寄り添って空を見上げていたっけな。
花火大会が終わって、二人小さな公園で線香花火したっけな。

それ以来、花火大会へ行くとあの日のことを思い出します。
花火のように美しく散ってしまった恋。

今年も花火大会へ行く予定ですので、
今年こそ良縁があるといいな。